湊あくあの前世はりんこ?APEXも強いの?


ホロライブ4期生として2018年にデビューした湊あくあさん。
特徴的なかわいい声とユーモア溢れるトークスタイルで、多くのファンを魅了しています。
そんな湊あくあさんには「前世は元配信者のりんこでは」という噂が絶えません。また、APEXの名プレイヤーとしても定期的に話題にあがるVtuberでもあります。
この記事では、湊あくあさんの前世や、APEXの腕前について調査しました。

湊あくあの前世『りんこ』のプロフィール

湊あくあさんの前世は、元配信者のりんこさん。
りんこさんは『希空(のあ、のあうえ)』名義でも活動していた配信者です。

中の人は全員同一人物。希空→りんこ→湊あくあの順に転生していったわけですね。

湊あくあさんが配信活動をスタートしたのは、2012年。
当時は『希空』の名義で活動。『こえ部』という動画配信サービスでボイスドラマなどの生配信をしていました。
その後、2015年にニコニコ動画に『りんこ』として転生。
歌ってみた系動画で歌い手デビューを果たします。


出典:りんこ X

項目 内容
名前 りんこ/希空
誕生日 1999年12月7日
身長 148cm
体重 44.5kg
血液型 B型

雑談動画やゲーム配信もするなど徐々に活躍の場も広がり、2016年12月からはアイドルグループの「びたー❤︎すいーと」の一員としても活動を開始します。


「びたー❤︎すいーと」でりんこさんは、メンバーカラーの赤を担当。
ツイキャスやオフ会でのライブなどを精力的にこなしていました。

その後、2018年8月に満を持して『ホロライブ 2期生』としてデビュー。
ゲーム実況や歌い手として、現在も活躍するVtuberさんです。

ちなみに、りんこさんは湊あくあに転生した後も2022年までSNS配信を続けていました(一部の投稿は現在も残っているため、当時の活動の様子を垣間見ることができます。)通常、転生した後は前世を引退(または無期限停止)するのが一般的。そうした意味で、湊あくあさんは前世と現世の活動を同時に行った、珍しいVtuberといえるでしょう。

スポンサーリンク


湊あくあの前世はだれ?りんこと判明した6つの理由

ここからは、湊あくあさんがりんこさんと判明した7つの理由をみていきましょう。

湊あくあとりんこの声が似ている

湊あくあさんの声は非常に特徴的。
ファンの間ではすぐに「りんこ」と気付いた方が多かったようです。
実際に、聞き比べてみましょう。

こちらが、中の人といわれる「りんこ」さんの歌い声

そしてこちらが、湊あくあさんの歌い声です。

あらためて聞き比べてみると、少しアニメ声なソプラノボイスがそっくり。特に高音域でのかすれるような歌い方など、細かな部分での一致が見られます。

Vtuberの中の人が声で見分けられるのはよくあること。湊あくあさんの声がりんこさんと瓜二つなので、湊あくあさんの中の人がりんこさんだと騒がれるのも納得ですね。

希空・りんこ・湊あくあの引退~転生のタイミングが近しい

湊あくあの前世がりんこといわれる理由の二つ目が、引退~転生のタイミングが近しいこと。

前述の通り、希空→りんこ→湊あくあの順番で、引退~転生を繰り返していくわけですが、それぞれの時期が重複しないように絶妙にずれているのです。

まず、2012年にデビューした希空さん。
かなり古い話なので細かい情報は残っていませんが、2014年秋ごろには活動を終了していた模様です。

そして、入れ替わるように2015年1月10日に『りんこ』さんがニコニコ動画に『りんこは今日も元気です。』を開設しました。
りんこさんは3年ほど動画配信を継続しますが、2018年4月22日に開催された『第5回モテ声診断』で優勝を飾って以降、音声や動画の配信が途絶えます。所属する『びたー❤︎すいーと』公式Xでも、りんこさんに関するポストが最後に投稿されたのが同年5月でした。

この後、2018年8月に『ホロライブ』から湊あくあさんがデビューしました。
こうして過去の流れを振り返ってみると、前世の引退~転生のたびに3か月程度のクッション期間を設けていたことが分かります。

(※.なお、りんこさんは湊あくあに転生した後も2022年までSNS配信を続けていますが、こちらはあくまで雑談コメントを投稿していただけの模様です。動画や音声配信の軸足は、完全に湊あくあさんのチャンネルにシフトしていました。)

Vtuberや元配信者が転生する場合、前世の引退から3~6か月の緩衝期間を設けるのが一般的。これは、前世バレ防止のほか、配信に不慣れな歌い手さんの準備期間に充てられると言われています。湊あくあさんの場合、2012年から配信活動を続けてきたわけですからキャリアは十分。冷却期間は最低限に抑えたうえで、前世の『りんこ』さんからすぐに転生したのかもしれませんね。

スポンサーリンク


りんこと湊あくあの体調不良の時期と原因が同じ

湊あくあの前世がりんこといわれる理由の三つ目が、二人が体調不良を訴えたタイミングと、その内容が似ていること。

りんこさんは、2022年4月19日に「ウイルス性胃腸炎かも」とXに投稿。

その2日後に、今度は湊あくあさんが胃腸炎で体調を崩したと投稿しました。

時系列から推察すると、りんこさんが胃腸炎を疑って病院を受診。
正式に胃腸炎の診断が下りたのちに、湊あくあさんのアカウントからポストしたというのが真相だったのではないでしょうか。

胃腸炎自体はそれほど珍しい病気ではありませんが、ポストの内容とタイミングが見事にマッチしていました。そのため、ファンの間ではこのエピソードも『湊あくあ=りんこ』説を裏付ける有力な証拠といわれている模様です。

配信内で「りんこ」名義で誤爆コメントをした

湊あくあの前世がりんこといわれる理由の四つ目が、湊あくあ本人と思しき人物が「りんこ」名義のアカウントで動画にコメントを入れたこと。
話題になった動画がこちら。

ゲームの『ウマ娘』で、狙ったガチャが当たるまでガチャを回し続けるという実況動画でした。
このライブ配信が始まる直前、「木下りんこ」というアカウント名で
『今だけみんなのガチャ運をわけて!』というコメントが流れ、視聴者を騒がせました。

ガチャをひくのは湊あくあさんだったので、
コメントの内容に照らしても、投稿したのは湊あくあさん本人と見るのが自然な解釈。
視聴者の間では「アカウントを間違えてコメントしたのでは」と噂が流れました。

うっかりミスといえば、あまりにベタなうっかりミス。けれど、誤爆コメントのアカウント名からしても、『湊あくあさん=りんこさん』を決定付ける出来事だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク


湊あくあもりんこも食べ物の好みが同じ

湊あくあの前世がりんこといわれる理由の五つ目が、二人の食の好みが共通していること。
ファンの方のリプライから、りんこさんは朝食をラーメンにするほどラーメン好きと知られています。


同じく、湊あくあさんも大のラーメン好き。

お寿司についても同様です。
りんこさんには、ファンの方からお寿司を”プレゼント”するコメントが寄せられたことがありました。


一方、湊あくあさんもスシローとコラボするほどの寿司好きです。

また、嫌いな食べ物も二人そろって同じ。
りんこさんはファンから「野菜もしっかり食べないと」苦笑いされたこともありますし、湊あくあさんも野菜が大嫌いであることを告白していました。

ラーメン好きで野菜嫌いという設定は、女性配信者ではありがち。湊あくあさんの前世がりんこさんと断定するには、若干根拠薄弱な気もします。とはいえ、残りの6つの理由を支える補強証拠としては十分でしょう。

スポンサーリンク


湊あくあもりんこも性格が「コミュ障」

湊あくあの前世がりんこといわれる理由の六つ目が、二人とも「コミュ障」キャラなこと。
りんこさんの”コミュ障”ぶりは希空名義で活動していた時から有名。
ファンの方からも優しいコメントが寄せられていました。

一方で、湊あくあさんもそのコミュ障ぶりがファンの間で有名。
コラボ配信等で初対面になると途端にしゃべれなくなったり、あたふたする姿がファンから愛されてきました。
(メイドキャラで売り出していることにかけて、「駄メイド」などとからかうのもファンの間ではお約束になっているようです。)

女性配信者がファンを獲得するためにポンコツキャラを演じるのはよくある話。とはいえ、湊あくあさんの動画を見ていると天然なのかな?という気もしてきます。何より微笑ましい気持ちになりますね。

中の人が同一人物と匂わせるイラストを投稿した

湊あくあの前世がりんこといわれる理由の七つ目が、同一人物であることを匂わせるイラストを投稿したこと。
りんこさんによる投稿当時から、ファンの間で話題になっていたイラストがこちら。


出典:りんちゃんです

音声も何も入っていないイラストを描くだけの動画。
そのうえ、りんこさんとしての活動を終了した2024年6月現在にも、チャンネルにただ1本だけ残していたのがこの動画でした。
投稿当時から”何かのメッセージでは?”と話題になっていました。

それから、しばらく経ってから湊あくあさんが投稿したのがこちらのポスト。



イラストの右下に、りんこさんの動画に出てきた猫を彷彿とさせる猫のイタズラ書きがありました。
「これな~んだ?」という、湊あくあさんのコメントが興味をひきますね。

ウマ娘での誤爆コメントと違い、こちらは湊あくあさんが意図的に流したイラスト。それだけにファンの衝撃も大きかったのではないでしょうか。ファンの間では、湊あくあさんの中の人がりんこさんであることを裏付ける有力な証拠と言われています。

スポンサーリンク


湊あくあはAPEXが上手?

湊あくあさんといえば、切っても切り離せないのが『Apex Legends』。
湊あくあさんは、名プレイヤーとして名を馳せており、APEX実況は毎回100万回以上の再生数を叩き出しています。

とはいえ、初めから上手だったわけではありません。
湊あくあさんが初めてApexの「ダイアモンド」に到達したのは、シーズン4(2020年2月)のこと。
ゲームが発売されてから1年以上経ってのことでした。

ちなみに、「ダイアモンド」とは全7ランク中の上から二つ目。1年以上かかったとはいえ、見事な成績ではないでしょうか。

ダイアモンドに到達して、配信も増えるのかと思いきや…
湊あくあさんは、その後は1年近くにわたってAPEXの配信を中断します。
実はこの時期、次第にゲームが趣味ではなく仕事として感じるようになり、心身ともに疲労が溜まっていたのだそう。
その結果、ゲームから離れることを決意しました。

一部のリスナーからは「湊あくあはApexの高ランクマスターから逃げた」との批判もありましたが、実は湊あくあさんは裏でAPEXの練習を続けました。
その期間は約1年ほどにも及んだそうです。

努力の成果は約1年後に実を結ぶことになります。
湊あくあさんは2022年2月4日にソロで「マスター」を達成するという快挙を成し遂げました。

マスターはAPEXのなかでも最高峰のランク。また、ソロとはゲーム内での知り合いとパーティーを組まず、野良(たまたま同じタイミングでゲームに接続していた見ず知らずの人)とチームを組んでプレイすること。意思疎通が難しくなりますから、パーティーでプレイするときよりも難易度が上がります。

このゲーム配信で湊あくあさんはAPEX界隈の有名人に。
以降のAPEX配信も毎回多数の視聴者を集めるようになりました。
その後は、渋谷ハルさん主催の「VTuber最強決定戦 SEASON4 Ver Apex LEGENDS」に、
ホロライブの星街すいせいさんと常闇トワさんと組み、チーム『Startend』として出場。
残念ながら大会本番では全20チーム中16位という結果に終わりましたが、練習マッチでの鮮やかな立ち回りで、多くのファンや他のチームを沸かせました。

その後もしばらくAPEX配信を中断した時期もありましたが、現在はゲーム実況を再開。
『ソロマスチャレンジ』と称した、ソロマスターを達成するまで実況配信を終われないチャレンジを何度も配信し、投稿のたびに沢山のファンの注目を集めています。

湊あくあの前世はりんこ?APEXの腕前についても まとめ

この記事では、湊あくあさんの前世が元配信者のりんこさんという噂の真相、
また、湊あくあさんのAPEXの腕前について調査しました。
今回調査して分かったことをまとめてみたいと思います。

  • 湊あくあの前世は、元配信者のりんこさん(希空さん)と判明しています。同じ時期に体調不良を発表したり、食べ物の好みが共通していたりと様々な裏付けがありますが、なかでも湊あくあさん(と思しき方)が自分の動画に「りんこ」名義のアカウントでコメントを誤爆してしまったことが決定的な証拠といわれています。
  • 湊あくあさんはAPEXでソロマスターを何度も達成するほどの名プレイヤー。その輝かしい実績の陰には、約1年間にも及ぶ練習の日々がありました。最近では大会にも出場した他、ゲーム実況を何本も配信しており、APEXファンから沢山の応援を集めています。

希空さん時代も含めると、あしかけ12年近くにわたって配信活動を続けてきた湊あくあさん。
これからもファンと一緒に笑えるような雑談配信や、APEX実況を続けていってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。